• 人と自然との触れ合いを大切にしたキャンプ場です。

土曜日の天気予報を見ていますと、おおむねもう予報変化は少ないかな、、と感じています。予報内容は雨のち曇りで、午前中中心に雨とあります。この予報内容は近畿全体を示したもので、例えば能勢と伊勢志摩(近畿ではありませんが)西と東で降り始める時間も降りやむ時間も大きく違います。西からやってくる雨雲、当然能勢では早くに止み、伊勢志摩辺りでは昼頃まで降るかもしれません。ただ天気予報は1~3分程度。その枠の中で、細かく言えません。よって、近畿中部は午前中中心に、時に強く降る可能性があるでしょう。と予報分はなります。

何が言いたいかと言うと、能勢(自然の森)では午前中と言っても9時頃には止んでいる可能性が高いということです。テントサイトは水はけが良いので、雨さえ上がればぬかるみ等はできません。また最近ネットの普及で、一般の天気予報ユーザーはピンポイント予報しか見ないという方も多いと思います。でも、コンピューターで計算するのみで、人の目(予報士・予報官)が入っていないことが多いので、間違った天気予報でもチェックなしで表示されることも多いので注意がいります。正直私は参考程度にしか使いません。

くどくど書きましたが、土曜日早朝までに止んでくれれば予報が当たろうが、外れようが、それが一番。。

あっ、今日はドラフト。マスコミ、うちに一杯来ないかな、、、と朝から嫁さんと大笑いしてます♪嫁さんは、あほかっ、みたいな顔して私を見てますが。。あ、その前にプロ志願出してないか、、、(大笑)